教科書改訂で変わる英語|個別教育essの先生・スタッフブログ。

ess est super school 幼児 小学 中学 高校 15周年目

0120411980

0120411980

スタッフブログ

スタッフブログ

2021/03/15

教科書改訂で変わる英語

いよいよ3月も後半戦となりました。
今年も春期講習が始まり、次回テストへ向けての準備を進めています。

さて、来年度に中学校の教科書が改訂されることを皆様はご存じでしょうか?
変わるのは知っているけど具体的にはわからない、というご家庭も多いのではないかと思います。

今回の改訂で、一番大きく変化するのは『英語』です。
小学校での英語教科化に伴い、それを前提とした教科書に変更されるのです。
具体的な変更ポイントを超簡単にまとめると、以下のようになります。

・単語がこれまでの約2倍に増える!
・高校内容が一部組み込まれる!
・実際のコミュニケーションで活用できる文法や語法を重視!

3つ書いただけでも頭がクラクラしてきますが…(笑)

さらに教科書本文の内容も難化します。社会的なテーマを扱う文章が多くなり、文法能力だけあれば良い、ではすまなくなるのです。

さらにさらに(まだあるの?)、来年度に新学年になる中学生たちは旧来の教科書で勉強をしてきていますから、
突然教科書が切り変わることによって、本来学習しているはずだった文法について、学習する時間が大幅に減少します。
もちろん、学校も鬼ではないので、ある程度配慮した授業をしてくれるはずですが、授業内で使える時間は限られていますし、楽観はできません。
小学校での学習を2年行った前提で作られている教科書ですから、新中1に上がる子たちの負担も相当増えています。

ここに対応していくためにどうすればよいの?という話ですが、ここで塾の出番です!(笑)
学校のテキストだけで不十分なものを補いつつ、早い段階での(2月から)予習や単語暗記を進めています。
来年度1回目のテスト、全員がなんとか良い結果を出せるように、上記のようなことも生徒に伝えていきながら、対策を立てていきます。

受験は終了しましたが、教室ではまだまだ気が抜けません!

4月から新学期です!いいスタートダッシュを一緒に切りましょう(^^)/

お問い合わせ

または各校電話番号まで直接お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ