55キロのその先に|ess(エストスーパースクール)代表石橋から皆様へのご挨拶

tel:0120-411-80

代表挨拶&代表コラム

代表挨拶&代表コラム

55キロのその先に

小5の時に入塾をして、中1の時に歩き隊に初参加。けれど、小学生の妹は完歩したのに自分はできなかったT。

中2の時にリベンジを持ちかけて誘っても、もう絶対にやらないと言っていたのに、中3になってまさかの参加。

周りの友達たちから誘われたのも大きいんだろうけど、彼の中でもリベンジをしたいという気持ちがあったんだろう。

そのTが、元生徒で講師をしてくれているA先生と、仲間たちに両脇を抱えられながら目の前を歩いてる。

もうとっくに限界は超えてしまっている。

あの苦しみを知ってるのに、あの悔しさを経験しているのに、

また参加しようと思ったことだけでも、本当にすごいことだと思う。

そして、

自他共に認めるヘナチョコ男子が、2年越しのリベンジを果たした。

涙があふれた。

この試練を乗り越えられたなら、どんな試練も乗り越えられるはずだよ。

彼に送ったその言葉通り、Tは第一志望の菊里高校へ見事合格を果たす。

 

どんなことでも、人が成すこと。人の想いが成し遂げること。

僕たちはいつも、生徒たちからたくさんのことを教えてもらっている。