尊敬する人物|ess(エストスーパースクール)代表石橋から皆様へのご挨拶

tel:0120-411-80

代表挨拶&代表コラム

代表挨拶&代表コラム

尊敬する人物

中3の夏休み明けに塾にやってきたときは、15歳にして人生投げ出している感じで、

別に高校もどこでもいい、人生「普通」でいい、大学も行きたいとは思わない、彼女もいらない、結婚もしない(お金かかるし面倒)、なんて言っていたH。

それから数ヶ月、受験まで毎日塾に来て、行きたい高校も見つけて、大学も行きたいって言いだして、

無事、志望校に受かって高校生になってからも塾に残ってくれた。

高校生になってからも、基本的にコミュ障なのですぐには学校にもなじめず、(別に来なくていいのに)ほとんど毎日塾に来て勉強して、ついにはテストでクラス1位を取ってきた。笑)

そんなHが、彼女なんかいらないってあれだけ言ってたのに、かわいい彼女もできて、最近はめっきり塾に来る回数も減ってきた。

中3の頃からずっとほぼ毎日来ていたから、来なくなると少し寂しいけど、塾が唯一の居場所じゃなくなって良かったと思う。

あの頃は、どこにも居場所がなくてここにいるんだろうなって感じてたから、そんなHが成長して、自分で居場所を見つけて、塾以外の場所で楽しく過ごしているんだと思うと、とても嬉しい。

でも、テスト前に塾に来て勉強しないのは許される行為ではないので、先ほど「やることちゃんとやらんと彼女と別れさすぞ!」と怒りのメールを送ったら、「ごめんなさい、明日から毎日行きます」と返事があった。

仕方ないから許してあげることにしよう。笑)

 

写真は、高校入試の面接練習の時にHが書いた、本心なのか冗談なのかはわからない面接原稿。(*´ω`*)